fc2ブログ
 

歳とともに。

歳とともに。

小学生の頃、叔母から「星の王子さま」の本をもらいました。
学校からの帰り道、毎日友達と交互に朗読して帰りました。
そのときは多分、挿絵等が楽しくてそうしていたのだと思います。

それから年に1度は読み返していたのですが、
年ごとに感じる事が違うな、というのが実感できました。
それだけ自分が大きくなったのかな、と。

なんとなく似たような気持ちで聞いているCDがあるな、と昨日気づきました。
ニューエストモデル「クロスブリード・パーク」。
HPのリンクにもある「駱駝屋」の植田あつこさんのまんがで存在を知りました。

元々この方面の曲を聴く事はあまりなかったのですが、
ちゃんと聴こえる歌詞と印象に残るフレーズでお気に入りの一枚になりました。
今でも無性に聞きたくなることがあり、一緒に歌っています。

歌われている事は、その時の自分を反映します。
"小さな声で叫んで 口を押さえた
大きな声でつぶやき 窺い立てた...”
(「漂えど沈まず」)

***************************
写真のボックスは正面から見るのが正しいのですが(ハートの形をしています)、
後ろから見た方が状況がよくわかるのでこの角度で撮りました。
プチフールを食べるべくフォークを取り合いするオカメ、というシチュエーションです。

お菓子は雑貨屋さんでパンのイミテーション等とともに買ったのですが、
最近のは良くできていますね。
つやつやで美味しそうに見えます♪

061018.jpg
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索