fc2ブログ
 

源氏香。

源氏香。

070831.jpg

昨日(今日か)「モノノ怪」を見ていましたら、源氏香が出てきました。

「源氏香
源氏香(げんじこう)は、香道の楽しみ方のひとつである。
源氏香の成立は享保のころと考えられ、源氏物語を利用した組香である。
「源氏香」では、5種の香木を各5包ずつ(計25包)用意する。
香元はこの25包を切り交ぜ、中から任意の5包をとってひとつを?き、
客に香炉を順にまわし、香を聞く。これを5回繰り返す。
香炉が5回まわり、すべての香が終了したあと、
客は5つの香りの異同を紙に記す。この書き方こそが源氏香の特徴である。
まず5本の縦線を書き、右から、同じ香りであったと思うものを
横線でつないでいく。
この5本の線を組み合わせてできる型は52通りあり、
この52通りの図を源氏物語五十四巻のうち桐壷と夢浮橋の巻を除いた
五十二巻にあてはめる。
この対応関係を記したものが「源氏香の図」である。
客はこの「源氏香の図」を見ながら自分の書いた図と照合し、
源氏物語の該当する巻名を書いて答とする。
完全に正解すると、記録紙に「玉」と書かれる。
(wikipediaより)」

昔一度、友人に連れられて香道の会に行ったことがあります。
その時は3つの香りを聞いたのですが、それでも難しくて。
源氏香のように52通りの組み合わせともなると気が遠くなりそうです。

写真はその時友人からもらった
「源氏香の図」の扇子です。
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索