fc2ブログ
 

自由が丘。

自由が丘。

先日書いたトルコのレース編みの本の出版記念で
講習会があるというので自由が丘に行ってきました。
有名な場所ですが、行くのは初めてでどきどき。

講習会。先生の七海さんは気さくで素敵な方でした。
で。
講習内容はレースのコースターの縁飾りをオヤ結び
(一番の基本。これができれば立体もできる)でぐるりと...というものでした。
でも、これがなかなか難しい。
周りの皆さんとあーでもないこーでもないと(笑)。
縫い針も普段から時々持っているのに。山がつぶれてしまう...
先生はしゅっしゅっと手を動かすだけできれいに。

練習あるのみです、とおっしゃっていましたが、その通りなのでしょう。
私もあみぐるみを始めた時は、編み物が初めてではなかったのに
目数を声に出しながら編みましたし、力が入りすぎて指ぬきが必要(笑)でしたし、
苦労してもがたがたでしたし...

家に帰って練習した物を見て、
2時間でたったこれだけしかできなかったのかあ...と愕然としました。
でも、もう一度教えていただいた事を思い出しながらやってみると
教室でわからなかったことが、不思議なのですが、なんとなくコツがわかってきました。
本だけ買っていたら、不器用な私は悩んだだけで終わったかも。
教えて頂けて良かったです。

**************************
自由が丘へは早めに行って、あちらこちら散策しました。
入りたくなるお店がいっぱいの街。

bulle de savonの店員さんはとても可愛らしい方でした。
駅横の古本屋さん、帰りにもう一度寄ろうと思っていたのに忘れてた..(>_<)

前を歩いていた旦那さんが外国人、奥さんが日本人の子連れ家族。
旦那さんがペラペラ英語で奥さんに話しかけています。
国際カップルで外国語でやりとりってなんだかカッコいい♪(←?)と
奥様の返事をわくわく待っていたら

「だけどねー○○○○...」

えっ、日本語。

その後も
旦那様「ペラペラペラ...」
奥様「そういうことはさ...」

な、なにか違和感が...
と思っていたら急に旦那様が

「ああ、そういうことなの。」

思いっきり日本語ですやん(笑)。

奥様「そうなの」
旦那様「なるほどね」

どういうタイミングで切り替えているのでしょうか。

******************************

これ、六角の木軸で、ノックして出て来る先が本当に細くて
てっきりシャープペンだと思っていたらボールペンでした!
色違いで何本かおみやげに買いました。素敵♪
スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索