fc2ブログ
 

地震。

地震。

TVで映る光景が未だ現実のものとは信じ難いです。
でも、TVやPCからの情報を見続けていないと不安です。

震源地に近い方々の安全をお祈りします。
食事や防寒なども心配です。

また、電車がとまってしまって家に帰ることができなかった方々も
大丈夫でしたでしょうか...

*************************

それとくらべれば、全然被害というのものではありませんが、
心配してメールをくださる方もいるので、こちらの状況を。

子どもらは学校にいたので安全でした。
一人でお留守番していた龍も、パニックをおこさずにいてくれました(よかった...)。
Jとはなかなか電話がつながらなかったのですけれど、おかげさまで無事でした。

地震が起こったとき、私は23Fのオフィスで仕事をしていました。
少し前に起こった地震と違って今度は縦揺れだな...と思った途端、
大きくスライドするような揺れが始まり、ずいぶん長く続きました。
高層ビルなので、免震システムが働いたせいもあり、立っていられないほどでした。
(大きなコピー機が机を目がけて迫ってきました)
窓からコスモ石油の火災も見え、爆発した瞬間の大きな火の玉も見ました。

自転車通勤が幸いしてすぐに帰宅できたのですが、
かえる道すがら、歩道は盛り上がり、道路も液状化でどろどろ、
家の前も泥だらけで、駐輪場の入り口は陥没してかなりの段差ができていました。

家の中の落下物は本や雑貨や毛糸にとどまり、それほどひどくはありませんでした。
昨夜は夜中に携帯の「緊急地震速報」が何度も鳴り、あまり眠れませんでした。
今朝7時くらいまで余震がひどく、今も時々揺れます。
昨日はのべ74階分の階段を上り下りしたので、脚がとても痛いです。

またこんな大きな地震に遭うことになるとは思いませんでした。



スポンサーサイト



Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索